一工夫で料理が変わる|炭酸水で健康効果も一緒にゲット

ウーマン

水が変われば食事も変わる

笑顔の男性

二酸化炭素の泡とさわやかな口当たりが特徴の炭酸水をうまく使えば普段の料理を一層おいしい物にできます。パンケーキ、肉料理と多くの料理を引き立てることができるため、おいしい物を作りたいという人はぜひ使ってみましょう。

下拵えからの利用がベスト

料理

炭酸水は健康に美容に良いとされ、料理にも活用法があるなど何かと役立ちます。活用のコツは発泡を利用することで、料理は下拵えから利用するとより良い仕上がりになります。魚料理では臭いを取り、炊飯では艶や弾力を引き出します。

おいしい料理の為に

お水

料理をする時に炭酸水を活用すると色々なメリットがあります。揚げ物を作る時に粉を溶く水を炭酸水に変えるとサクサクに仕上がったり、お肉の仕込みに使うと仕上がりがしっとりと柔らかく仕上がったりします。いつもの水から炭酸水に変えるだけなので簡単にすぐ試せるのでやってみましょう。

おいしいご飯が炊けます

グラス

肉や野菜を茹でる時に使用

炭酸水は疲労を回復したり、美肌を維持したり、ダイエット効果が期待できるので、幅広い年代の人が飲料水として飲んでいます。優れた健康、美容効果が期待できるので、炭酸水を料理に役立てたい人が増えています。水の代わりに炭酸水を使ってお米を炊くと、ふっくらと艶のあるご飯が炊けますし、肉やごぼう、大根、人参などの根菜を煮る時には、水の代わりに使用して煮込むことで、肉や野菜を柔らかくする効果がもあります。自宅で秋刀魚やアジ、サバなどの魚類を料理することがありますが、臭いやぬめりなどが気になっている人が大勢います。水の代わりに炭酸水を使って、さばいた魚を軽くすすぐことで、生臭さやぬめりなどを取る効果が期待できます。お子様や配偶者の男性がおられるご家庭では、天ぷらを作る機会が多いですが、小麦粉に水の代わりに炭酸水を加えることで、衣がかりっと、さくっとした仕上がりになるので、試してみると良いでしょう。小さなお子様のおられるご家庭では、おやつにホットケーキを作る機会が多いですが、水の代わりに生地に加えると、ふわふわした仕上がりになるので、一度チャレンジしてみると良いでしょう。卵料理は、作る機会の多い料理ですが、厚焼き玉子を作る時や、オムレツなどの料理を作る時に、適量の炭酸水を使うことでとてもおいしくなります。炭酸水は便秘を解消する働きがあるので、毎日の調理に役立てて下さい。