一工夫で料理が変わる|炭酸水で健康効果も一緒にゲット

女性

水が変われば食事も変わる

笑顔の男性

おいしさの引き立て役

人が生きるうえでは水分は必須です。夏場の暑い時期は定期的に水を飲まなければ脱水症のリスクが高くなります。そのため、普段は冷房の利いた涼しい部屋にいる人でも水分を多めに飲むことが勧められています。健康にこだわる人は飲む水にもこだわりがあったりします。水にもいろいろあります。炭酸が溶け込んだ炭酸水は一口飲めば、スカッとした気分になります。そのまま飲むのはもちろんのこと、味付けされた炭酸飲料として販売されていることもあります。炭酸水は料理にも有用です。炭酸水を水の代わりに使うと普通の水にはないメリットを受けられます。炭酸水の最大の特徴である二酸化炭素が気化する時に生じる泡、それをうまく使うと料理の味をさらに引き立てることができます。料理の実力をあげたい人やいつも以上においしい料理を作りたい人は炭酸水の効能を知っておくと大いに役立つことでしょう。例えばパンケーキやホットケーキを焼く時に炭酸水を入れると、二酸化炭素の泡のおかげでよりふわふわになります。オムレツを焼く時にもほんの少しだけ炭酸水を入れるとこれもふわふわになります。肉料理に使っても二酸化炭素の気泡が肉の繊維を柔らかくしてくれるため、普段よりもおいしく作れます。料理だけでなくパンケーキを焼くのにも使えたりと炭酸水の魅力は多く、うまく使えればこれからの料理が変わるかもしれません。これまで料理で使うイメージを持たなかった人も、ぜひ食事に取り入れてみましょう。